« みかん畑を下る! | Main | 自宅にて »

ぎっくり腰

2008.8.7(木)  Dream125

昨夜、仕事中にいきなり来た…ギクッ! しかし、帰るすべもなく、そのまま寝て朝を待った。

さて、今朝のこと。「家まで帰れるか? いや、帰る。どうやって帰るか?」
   時間が短いほうが良いか? それとも、舗装の良い道を帰るべきか? 信号の少ない(足つきが少なくてすむ)道か?
   いくらノンストップと言え、葛城山コースは除外。凸凹がきつそう。
   外環は… もしコケたら起き上がれない。Dreamがいくら軽くても、起こすのは無理。車に気を使いたくないし。

取りあえず仕事場を後にする。
   「おぉ!!」  セルのありがたみ!  考えてみればキックなんかできるわけない。セル無しだとどうなるか…考えるだけで恐ろしい。

迷いながら走り出し、結局はR170の旧道メインで帰宅した。

   ソロリソロリと、まるで爺さんの運転である。さすがに、ゆっくり行けばそれほど痛まず、少し安心した。

   赤信号で足つきは? まあ大丈夫。 停止前に1速にしておくくらい。
     Dreamは停止時はニュートラルにするよう店の兄ちゃんから教えてもらい実行していたが、今はやってられない。
   それより、凸凹はやはりキツイ。普段はなんでもない箇所でも「痛!」と声が出てしまう。
     「そうっと行くんだぞ!」   … すももや桃はこんな気分だったのか…
   1時間ほど走って腰が固まってきたのか、痛くて姿勢を変えられないことに気づいた。
     「もし車にぶつけられても起き上がれないよな…後続車に轢かれたら、こちらも責任問われるんだろうか…」
      などと考えながら走り続けた。  
   何とか家の駐輪場に着いた時には痛みがたまり、足を引きずりながら玄関を開けた。
     とにかく家に着きました。ほっ!


今日は散々だったが、昨日、雨上がりの葛城山を走って気分良かった。独特の、懐かしい匂いがありました。
Sbsh0423
  龍門山が綺麗に見えました。ガスがかかっていると、また違った雰囲気ですね。


そこまでの道での出来事
Sbsh0415
  1本だけ道に倒れてる。ん? 根元を見ると…チェーンソー使ってわざわざ倒したヤツは!」
  そういえば、この前 通りかかった時、この渓流沿いのあちこちにゴミが捨ててあった。
  地元の人が腹立てたのかな?

メーター:16667km

   


« みかん畑を下る! | Main | 自宅にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« みかん畑を下る! | Main | 自宅にて »